現役生

メックの実績

メックの講座は業界No.1の受講人数

  • 受講大学数 80大学
  • 受講人数 21,668

メックの生講義は業界No.1の実施数

  • 生講義 年間265(117回実施)
  • 合宿講義 年間151(33回実施)
  • 生講義とは:
    メック専属の人気講師が貴大学に出向き、生講義を行います。
  • 合宿講義とは:
    貴大学の苦手分野克服や、成績向上のために必要な学習を大学又は研究施設等にて集中的に行います。

メックが選ばれる3つの理由

特徴1: 分析力

国試採点サービス解答人数業界No.1。第111回国家試験 解答精度No.1(100%) 。
入力が簡単で、多くの方に選ばれており、例年、6,000名以上が利用しています。

医学教育の研究機関である「医学評価センター」が35年の実績と、その解析データを基に業界トップの分析力で国試を徹底分析し、
講義に反映しています。

特徴2: 講義力

特徴2: 講義力特徴2: 講義力

「医学評価センター」にて国試を徹底分析し、
国試合格の為のプログラムを構築しています。

特に講座に関しては講師選定から時期、単位数、取り扱う問題等を綿密に企画し、提供しています。
近年増加傾向にある「臨床医的視点を問う問題の対策」として、臨床医を中心に各科・各分野のスペシャリストが講義を担当しています。
メックは教材、講師、そして講義において電子黒板や3Dなども取り入れ「最先端」の国試対策を提供しています。

受講生の声

特徴3: 予想力

特徴3: 予想力特徴3: 予想力

ネット講座・模擬試験の国試的中。
分析力と講義力を持ったメックだから実績につながります。

変動する国試を講師及び医学評価センターが分析し、講座や
模試に反映して予想を継続的に的中させています。
※各予想講座(国試サマライズ、MEC直前予想講座など)、模擬試験の直近5年間の平均的中問題数は、384問。

受講生の声

学年全体の成績の底上げを図るため、その大学に合った講義で補強

メック専属の人気講師が貴大学に出向き、生講義を行います。講義内容は様々で、5・6年生では国家試験に向けた講義や臨床医として必要な症候に合わせた講義、4年生であればCBTに向けた講義を多く実施しています。
成績上位者・中位者を含む、全体向けの生講義では適切な時期に適切な講義を実施する等、カスタマイズする事が可能です。国家試験合格に必要な知識を身につけ、問題解答力を確実に向上することができます。

学年全員卒業・全員合格を目指すために成績下位者向けの合宿を実施

長期休暇やカリキュラムの空いている期間を利用し、成績下位者の方への集中講義を合宿形式にて実施しています。
合宿講義の概要として、近郊の研修施設などを利用し、貴大学とメックとが連携して、3〜7日間で朝から夜まで口頭試問形式での講義やテストなどを実施します。近年、国家試験の合格率を向上させていくうえで、成績下位者への強化が必須となります。そのような中で成績下位者に対しては、成績下位者にあった学習方法でバックアップすることで、卒試試験・国家試験の合格率向上に繋げます。
実施期間や人数に関しては、ご談ください。

CONTACT US

0120-16-3891

AM 9:00 - PM 6:00 (平日のみ)

ページトップへ