クラス分け

クラス分け− 成績状況に合わせて最適な学習を提供 −

有資格者である、ラーニングインストラクターを有するメックだけがご提供できるサポートの一つが、「クラス分け」です。不合格のリスクを徹底的に排除し、高い合格率を実現します。

共通学習

  • 国家試験合格に不可欠な根幹部分の学習については、全員が共通した内容で行います。
    また、国試に向けて生活リズムを確実に整えていくために、講義(開始時刻9:30)や全国統一模擬試験は全員で一斉に行います。
  • →入会から9月「夏メック模試」までは、全員が一貫した学習を行います。
    基礎部分である解剖・生理、病態、その後は内科、産婦人科、小児科、マイナーと必修を織り交ぜながら一連の科目を対応。
  • →入会時の「基礎力判定試験」「春メック模試」に加え、9月までの各科目「復習テスト」、終了後の「夏メック模試」、12月「冬メック模試」は一斉に受験。

クラス分け

年間を通じて全員が同じ学習を行うのではなく、夏メック模試の成績状況に応じたクラス分けを行います。また、成績に問題のある方には、夏メック模試までに補講プログラムも実施致します。

Recover program
主要試験において設定した成績基準に満たなかった方を対象として、特別プログラムを実施します。試験で判明した弱点を強化し、得点力の向上を図ります。
Recover テスト
Recover programを終えた時点で知識の定着を確認するテストを実施します。合格基準を設け、得点率によってその後の学習内容を決定します。
S(サポート)クラス
夏メック模試総合成績から相対評価にて対象者を選定し、他の方とは違う特別プログラムを実施します。国試における頻出疾患を中心に、前期で不足があった範囲(科目)の理解を深めます。
Self-learning
主要試験において設定した成績基準を満たした方を対象として、特別プログラムを実施します。カリキュラムに加え、より発展的な知識を身につけるためのプログラムを用意しております。

Back-up program※オプションで購入可能

クラス分けによる個別対応プログラムに加え、講師による個人指導を加えることで、より効果的な学習が可能となります。
成績分析により明確になった弱点を、クラス分けによるプログラムと、講師によるレクチャー・口頭試問で確実に定着させます。試験前の不安に対しても、事前学習として個人指導を実施することで、試験の不安を取り除く学習も可能です。
また、専属のラーニングインストラクターが、クラス分けによるプログラム、個人指導、自己学習のバランスを考えた学習提案を行い、定期的な進捗確認で毎日の学習を徹底サポートします。これらに加えて、本オプションのみに付随する特別教材を使用することで、学習効果が倍増します。
※特別教材:重要疾患整理ノート、穴うめドリルなど、状況に応じた教材をご提供致します。
Back-up programについて >

クラス分けフローチャート

クラス分けフローチャート

CONTACT US

0120-16-3891

AM 9:00 - PM 6:00 (平日のみ)

ページトップへ