病態生理講座

病態生理講座

図示により病態生理の流れを理解する
病態生理は様々な要因が複雑に関与し、参考書を読むだけでは理解しにくい分野です。この講座では、疾患のリスク要因や症状、それに対する治療法について、なぜそれが選択されるかという病態生理の流れを掴むことができます。また、病態生理を図解化して視覚的に解説するため、板書に従ってテキストに書き込んでいくことで、深い理解につながります。
臨床医の視点・考え方が身につく
現役臨床医のDr.孝志郎が、実際の臨床現場での患者さんの様子などを再現しながら講義を進めていきます。臨床医の視点から疾患の病態に対する考え方を説明するため、国試対策だけでなく、研修医になってからも使える知識や考え方を身につけることができます。

講義要項(27単位)血液 / 内分泌代謝 / 神経 / 免疫・感染症 / 消化器 / 呼吸器 / 循環器 / 腎 / アレ膠

CONTACT US

0120-16-3891

AM 9:00 - PM 6:00 (平日のみ)

ページトップへ