Column

コラム

医学生のためのマッチング情報局
Vol.9 現4~5年生のマッチングはどうなる!?~2023年度結果分析~

2023.12.04

10月26日に2023年度マッチング結果が発表されましたね。現4~5年生の皆さまも確認されましたでしょうか?
自分にはまだ関係ない、と思っていらっしゃる現4~5年生の皆さんも、今年度のデータもご自身のキャリアにつながっていく内容になりますので、ぜひ確認して参考にしましょう!
今回もこちらのコラムでデータとともに簡単にご説明させていただきますので、ぜひご覧ください!

マッチング参加状況からマッチ率を知ろう!

研修医マッチング参加状況

令和5年度 令和4年度
加者数(名) 10,202 10,207
希望順位登録者数(名) 9,913 9,924
参加者最大希望順位登録数 999 61
参加平均希望順位登録数 4.35 3.84
参加病院数 1,029 1,024
募集定員(名) 10,895 10,844

「参加最大希望順位登録数」という項目で「999」という数字がありますが、これ、何を意味しているかわかりますか?これ、なんとお一人で999病院登録した学生がいた、ってことなんです!
お一人で999病院の登録は大変だったのではないでしょうか…💦

次に最も注目したい【希望順位登録者数】と【募集定員】について確認しましょう。

令和5年度 令和4年度
加者数(名) 10,202 10,207
希望順位登録者数(名) 9,913 9,924
参加者最大希望順位登録数 999 61
参加平均希望順位登録数 4.35 3.84
参加病院数 1,029 1,024
募集定員(名) 10,895 10,844

なぜ、【希望順位登録者数】と【募集定員】に注目するべきなのでしょうか?
今年度のデータからご説明いたしましょう。
今年度【希望順位登録者数】は、昨年度と比較すると11名減少(微減)しました。つまり、医学生の参加人数が減ったということです。でも、【募集定員】は昨年度と比べると51枠増加しています。
昨年度に比べて参加人数が減って、募集定員数が増えたということは、単純にマッチ率が上がると考えるのが普通ではないでしょうか。
でも、今年度のマッチ率は下がってしまっていまいました。

全体のマッチ率

令和5年度 令和4年度
希望順位登録者数(名)・・・① 9,913 9,924
マッチ者数(名)・・・② 8,968 8,995
マッチ率・・・②/① 90.5% 90.6%

つまり、登録者数は微減していても、2023年度もマッチングは厳しくなった、という結果となりました。
今年度は945名がアンマッチとなり、順位未登録者289名を加えた1,234名が2次募集で病院探しに奔走しています。2022年度に続き2次募集対象者数は過去最高値を記録してしまいました。

空席数からわかる「都市部のマッチングの厳しさ」

臨床研修病院、大学病院別 研修医マッチング結果の概要

臨床研修病院 (%) 大学病院 (%) 合計 (%)
募集定員(名) 6,605 (60.6) 4,290 (39.4) 10,895 (100)
マッチ者数(名) 5,755 (64.2) 1,474 (16.4) 8,968 (100)
空席数(名) 850 (44.1) 1,077 (55.9) 1,927 (100)

「空席数(名)」に注目してみましょう。なんと1,927(100)枠空いていることがわかります。
数字としては結構な数字なので、マッチングが本当に厳しくなっているのか?という疑問もわいてきます。
実はここでも突きつけられるのが「マッチングが厳しくなっているのは都市部である」ということなんです。

都道府県の充足率

都道府県 募集定員 マッチ者数 充足率 (%)
奈良県 126 126 100.0
兵庫県 410 407 99.3
東京都 1,243 1,224 98.5
大阪府 647 636 98.3
京都府 258 252 97.7
神奈川県 666 647 97.1
愛知県 570 538 94.4
千葉県 493 459 93.1
静岡県 304 282 92.8
福岡県 413 382 92.5
埼玉県 448 406 90.6
滋賀県 126 113 89.7
岡山県 197 171 86.8
広島県 207 171 82.6
山梨県 81 66 81.5
沖縄県 160 127 79.4
三重県 164 128 78.0
長崎県 144 111 77.1
北海道 437 335 76.7
茨城県 247 185 74.9
島根県 75 56 74.7
長野県 168 123 73.2
群馬県 144 105 72.9
宮城県 227 165 72.7
和歌山県 125 90 72.0
石川県 133 95 71.4
熊本県 143 100 69.9
栃木県 193 133 68.9
富山県 109 75 68.8
岐阜県 187 127 67.9
佐賀県 84 54 64.3
山形県 117 75 64.1
福島県 172 110 64.0
鹿児島県 145 91 62.8
愛媛県 139 87 62.6
高知県 92 56 60.9
青森県 152 85 55.9
山口県 131 72 55.0
岩手県 122 66 54.1
新潟県 229 119 52.0
秋田県 106 55 51.9
徳島県 74 37 50.0
香川県 104 52 50.0
大分県 107 53 49.5
鳥取県 81 36 44.4
宮崎県 106 47 44.3
福井県 89 38 42.7
10,895 8,968 82.3

上のデータを確認すると、全国の充足率TOP5に関西エリアが4つあることがわかります。
この4つの関西エリアに絞ってみると、1,441枠に対して1,421名マッチで98.6%という驚異の充足率になっています。京都府では6枠、大阪府では11枠、兵庫県では3枠しか空きが出ていません。
今年度のマッチングでアンマッチになってしまった学生さまがもし関西エリアで研修を希望する場合、2次募集でこれらの中から空きが出ている病院に応募するわけです。
しかし、都市部の病院への応募は1分1秒を争うレベル。1名の枠に20名が殺到してすぐに募集を締め切る病院も多数です。

そして、人気病院においては空きが出ていても2次募集では募集をしない、という傾向強いのも現実……。
また、「地域枠」の学生がアンマッチになった場合、その地域が空き枠の少ない人気エリアだった場合は、2次募集での研修病院探しはさらに困難を極めることに。

一般枠、地域枠にとらわれず、マッチング活動は早めに、且つ適切に行っておく必要があるといえます。
現4~5年生の皆さんは今年度のデータをもとに、ご自身のマッチング活動について今一度計画を立てておきましょう!
次回このコラムでマッチング活動のポイントをご紹介します!

もっとマッチング結果のデータを確認するにはこちら!👇
https://c-mec.jp/square/tellme_agent_20231102/

マッチングを知る
https://c-mec.jp/square/matching_top/about/

研修病院紹介!先輩研修医の生の声掲載中!
https://resident.c-mec.jp/junior/doctors-voice/

医学生のためのマッチング広場
医学生のためのマッチング広場|C-MEC.JP

関連記事

コラムカテゴリー

タグ

CLOSE

各校へのお問い合わせ

スマートフォンをご利用の方は番号をタップすると
校舎に直接ご連絡いただけます。

  • 東京校

    Tel. 0120-16-3891Tel. 03-3292-3891

    営業時間:平日9:00~18:00

    〒101-0061

    東京都千代田区神田三崎町1-3-12
    水道橋ビル4F(東京校)6F(本社)

  • 大阪校

    Tel. 0120-45-3891Tel. 06-6940-6946

    営業時間:平日9:00~18:00

    〒530-0014

    大阪府大阪市北区鶴野町1-9
    梅田ゲートタワー11F

  • 名古屋校

    Tel. 0120-47-389Tel. 052-228-9740

    営業時間:平日9:00~18:00

    〒460-0003

    愛知県名古屋市中区錦1-5-13
    オリックス名古屋錦ビル3F

  • 福岡校

    Tel. 0120-46-3891Tel. 092-441-4541

    営業時間:平日9:00~18:00

    〒812-0016

    福岡県福岡市博多区博多駅南1-8-36
    JR博多駅南ビル8F