Interview

メック卒業生インタビュー

通学コースにしてよかった!のびのびと1年間勉強できました。そんな風に学習できる環境が、とても魅力的です。

兵庫医科大学病院

三宅 貴登 先生

兵庫医科大学卒

受験回数2回

自己紹介

Q
お名前、出身大学、国家試験受験回数を教えてください。
A

三宅 貴登
兵庫医科大学卒。
受験回数は2回です。

Q
現在の勤務病院と現在の具体的な業務を教えてください。
A

兵庫医科大学病院で科病棟業務や基本的な手技などを担当しています。

Q
将来どのようなドクターになりたいですか?
また、目指している科でどのようなことをしたいかを教えてください。
A

将来はまだ模索中です。最初は糖尿病内科と消化器内科で働いていましたが、今、研修させていただいている小児科の雰囲気に惹かれ、小児科とも悩み始めています。また、大学時代に、研究室で免疫系の研究の手伝いをしていたので、1型糖尿病や炎症性腸疾患など、免疫に関わる疾患にも興味があります。具体的なビジョンが見えておらず少し焦りもありますが、そのあたりで、勉強してきたことを還元できたらいいなと思っています。

メックに入学した決め手

Q
メックに入会を決めた理由を教えてください。
A

大学がメックの教材を使っていたり、メックの先生が講義に来てくださったりしていたので、馴染みがありました。また、大学の先生に「君なら宅浪でもいけるかもしれないけれど、メックに通って逃げ切った方が、より確実だ」と言われ納得したのが決め手でした。でもその段階ですでに説明会が終わってしまっていたので焦って電話させてもらったところ、担当したラーニングインストラクターの方が快くアポを取ってくださって。結局、予定の2倍ぐらいの時間を話して、色々な不安なことを解消してもらえたので、入会を決めました。

Q
メックの魅力を教えてください。
A

メックでの1年間が終わってみて感じるのは、やっぱり通学コースにしてよかったな、ということです。もし宅浪を選んでいたら1人で乗り切れていなかったなっていう思いがかなり強くて。でも、メックではスタッフの方や友人同士のコミュニケーションも取りやすかったです。勉強の不安とか、マッチングの不安とか、その他日常的などうでもいい話も沢山できました。とにかく相談しやすい雰囲気がすごく良くて、のびのびと1年間勉強できたのはそのおかげかなと。そんな風に学習できる環境が、とても魅力的でした。

Q
メックに入会してよかったなと感じることはどんなことですか?
A

色々な人と高め合えたことや、コミュニケーションがとれたことに加えて、カリキュラムですね。正直、最初はカリキュラムが決まっているのはどうかと思っていましたが、思い返してみたら大学時代、好きなときに好きな診療科を勉強しようと思っていたものの、実習しながら自分の時間も確保するのは難しくて、総合時間で見ると全然勉強できていなかったな、と改めて思いました。
でもメックでは皆がほぼ同じカリキュラムで、同じときに同じ科目を勉強しているので、一定以上の学習時間が絶対に確保できましたし、その間は一緒に復習をしたり語り合ったりすることもできたので、学習しやすかったです。

Q
メックに入る前と入ってからの印象は違いましたか?
A

入る前はやっぱり少し学費のことが気になっていました。ただ、今思うと、安い買い物ではなかったですが、それに見合うリターンも大きかったです。合格もできましたし、メックで出会った友人とは未だに会ったりしていますし。メックに行ってよかったなって、とても思います。

Q
メックで学んだことが活かされていると感じる部分はどんなところですか?
A

勉強面ではないのですが、こう見えて、実はしゃべるのが苦手で。大学時代も、そこまで周りとコミュニケーションがとれたわけではなかったのですが、メックには、同じ境遇の人はもちろん、それ以外……例えば公立の人とか、私立の人とか、色々な年代の人と講師も含めて話す機会が沢山あって、自分の悩みを素直に打ち明けることができました。それがスイッチになったのか、人とのコミュニケーションが取りやすくなった気がして。僕みたいなコミュ症が医師としてやっていけるのかな、と思ったこともあったんですけど、メックを卒業する頃には、国家試験は受かる気持ちしかなかったし、なぜかコミュ力もすごく上がったので、絶対に医者としてやっていけるな、っていう自信になっていました。

メック在学中の過ごし方

Q
メックで一番印象的だったできごとは何ですか?
A

グループ講義などで、渡先生や孝志郎先生が実際に来てくださったことですね。直接ためになることも教えてもらえましたし、激励してもらえたのがとても良かったです。特に、渡先生がポケモンガチ勢だったのが印象的でした。それをグループ講義で、ほかのポケモンガチ勢の会員たちと議論していて、賢い人ってどの分野でも賢いんだなっていうのがとにかく衝撃的でした。孝志郎先生は、やっぱりすごくオーラがあふれ出てました。いつか一緒にご飯行きたいです。

Q
当時のストレス解消法は何でしたか?
A

メック大阪校は立地が良くて、隣の中崎町にはよく行きました。勉強に疲れたときや、試験が終わった後に、仲の良い子と一緒にカフェに行って糖分を補給しました。1人でもちょっと気分転換したいなというときには、お金はかかりましたが、校舎すぐ近くのスタバに行って、1000本ノックやiチューターをしつつ気分転換をしてから校舎に戻って、自分の勉強ができたのでストレスなく過ごせました。

Q
メックまでの通学時間はどのように過ごしていましたか?
A

昨日の講義の復習とか、今日の講義の予習、あとはスマホで問題演習をしていました。

入会を迷っている後輩への
メッセージ 

1年前の僕も宅浪しようか、メックか迷ってたんですけど、今の僕から言えることは、「1人はつらいぞ」ってことですね。やっぱり一緒に同じ困難に向かって、苦労をわかち合える友達とか仲間がいた方が絶対にストレスも少ないし、色々な基準もわかるじゃないですか。少しでも迷うなら、絶対に通学した方がより確実なんじゃないかなと僕は思います。

他のインタビューを見る

CLOSE

各校へのお問い合わせ

スマートフォンをご利用の方は番号をタップすると
校舎に直接ご連絡いただけます。

  • 東京校

    Tel. 0120-16-3891Tel. 03-3292-3891

    営業時間:平日9:00~18:00

    〒101-0061

    東京都千代田区神田三崎町1-3-12
    水道橋ビル4F(東京校)6F(本社)

  • 大阪校

    Tel. 0120-45-3891Tel. 06-6940-6946

    営業時間:平日9:00~18:00

    〒530-0014

    大阪府大阪市北区鶴野町1-9
    梅田ゲートタワー11F

  • 名古屋校

    Tel. 0120-47-389Tel. 052-228-9740

    営業時間:平日9:00~18:00

    〒460-0003

    愛知県名古屋市中区錦1-5-13
    オリックス名古屋錦ビル3F

  • 福岡校

    Tel. 0120-46-3891Tel. 092-441-4541

    営業時間:平日9:00~18:00

    〒812-0016

    福岡県福岡市博多区博多駅南1-8-36
    JR博多駅南ビル8F