MEC iチューター

iチューターを使ってラーニングインストラクターが完全サポートを実現

メック会員の成績は全て国試対策のプロであるラーニングインストラクターが確認、分析しています。どのくらい得点できているかはもちろん大切ですが、それまでにどういった学習をしてきてなぜそういう結果となったのか、学習のプロセスを分析することが重要です。

成績推移と学習履歴の因果関係を分析し、最適な学習計画を作成

教材をシステム化したことにより、より詳細な演習の履歴を残すことができるようになりました。試験後に面談を行う際は、科目や臓器ごとの成績、前回の試験からの成績推移などの表面的な要素だけでなく、iチューターに記録されている学習履歴を見ながら、講座受講状況、学習時間の確保状況、予復習の実績など、それまでの学習について一緒に振り返り、学習と成績の因果関係の分析とその後の対策を検討します。

しかし、成績には学習以外の要因(マッチング 等)が関わることもあります。医学生の事情に精通しているメックのラーニングインストラクターは、そういった様々な情報を総合してアドバイスを行います。
システム(iチューター)の強みと、人(ラーニングインストラクター)の強みをそれぞれ活かした複合的なサポートが、メックのラーニングインストラクター制度です。

予習結果に応じて、確実に知識を定着させる復習範囲を表示

iチューターに予習結果を記録すると、講座受講後に一人ひとりに合わせた復習範囲が自動で表示されます。
復習すべき問題を飛ばしてしまう、すでに知識が定着していて復習の必要がない問題にまで手を出してしまう、ということがありませんので、限られた時間を有効に使い、確実に知識を定着させていくことができます。

自己分析結果に応じて、効果的な正しい復習方法を提示

iチューターに「復習テスト」の結果を記録することで、問題ごとの復習手段が提示されます。むやみに全ての手段をとるのではなく提示された方法に従うことで、限られた時間で効率良く復習することができます。間違えた問題を何度も解き直したり、同じ講座を繰り返し受講することだけが本当に効果的な学習ではありません。iチューターは、受講生に正しい復習方法を教えてくれます。

自分だけのオリジナル問題集とスケジュール管理で、適切な範囲を適切な時期に学習

様々な状況に合わせて学習ができるよう、自分だけのオリジナル問題集を作れる機能(任意学習機能)を搭載しています。期間を設定するとお知らせ欄にスケジュールが表示されるので、スケジュール管理もiチューターで全て行うことができます。やみくもに問題演習や講座受講を行うのではなく、適切な範囲を適切な時間で取り組むための独自システムです。

解説書だけでは終わらない、模擬試験の新しい復習方法で応用力が身につく

解説書を読む、講座を振り返るなどの通常の復習をした後、iチューターを使用して模擬試験の類似問題を演習することができます。類似問題を通して1つのテーマについて複合的に理解できているかを確認するので、国試本番でどのような角度から問われても対応できる応用力が身につきます。

CONTACT US

0120-16-3891

AM 9:00 - PM 6:00 (平日のみ)

ページトップへ