最新国試対策アクティブコースとは

メック医学評価センター長
医学教育支援統括本部長
アクティブコース
トップラーニング
インストラクター
日髙 じゅん子

「メック教材」と「合格メソッド」では、
結果が出ない学生のための特別コースです。
医師国家試験の合格へ向け、学生の試験結果を分析し、効果的な学習方法を構築することに尽力してきました。また、結果が出ない学生を分析し、学生の努力が報われるサポートプランの構築や教材開発に携わってきました。
2019年度、現在までの国試・模試・各種テストなどの様々な成績や学習進捗データとラーニングインストラクターとしての豊富な経験を活かして、究極のコース【アクティブコース】をプロデュースいたしました。講師選定、新講座・教材の企画開発、最適なカリキュラム、個別プログラムなどのコースの構築に加え、私自身もラーニングインストラクターのひとりとして学生と関わり、国試合格をサポートさせていただきます。
profile入社以来20年間、5,000名以上の医学生を直接担当し、合格させてきた実績を持つ。医師国家試験対策のノウハウと学生の問題点を融合させ、メンタル面も含めてサポートしてきた。この経験を活かし、今では卒業留年生をサポートするプロジェクトにも携わる。
近年では医学部にてFD(Faculty Development 大学の授業改革のための組織的な取り組み)に関する講演を依頼されるなど、医学教育分野において幅広く活躍している。

専属講師

アクティブコース専属講師
Dr.佐木
『MEC疾患別講座』
監修、担当

Dr.佐木
皆さんはじめまして。佐木と申します。内科疾患は数えきれないくらい存在しますが、まずは実臨床で扱うことも多い、国試頻出疾患の特徴をしっかりおさえましょう。一気にすべてを学習するのではなく、段階的に学習レベルを上げていくことが大切だと思っています。努力すれば必ず報われるように、指導していきます。一緒に前に進んでいきましょう。
profile国立大学を卒業後、国内屈指の名門病院で内科医として勤務。
大学院で解剖学の研究に携わった後、留学を経て、上場企業の顧問医を担当するなど多角的に活躍。学生一人ひとりに対し、細かいヒアリングを繰り返すことで学習の問題点をあぶり出すことに長けている。特に、臨床現場で使う知識の身につけ方や引き出し方を上達させて学生に自信をもたせ、学習へのモチベーションと解答力・得点力を向上させることを得意とする。独自の指導法により多くの学生を合格させてきた実績をもつ人気講師。

アクティブコース専属講師
Dr.三島
『疾患別判定試験』監修

Dr.三島
はじめまして。試験監修を担当している三島です。知識を持っていることと、実際に国試が解けることの間には差があります。過去問をしっかり解いたはずなのに模試や国試が解けない、目新しい問題ばかりに感じてしまう。国試に必要十分な知識量と、必要な思考過程に着目して作成したオリジナル問題にじっくり向き合っていただくことで、そんな感覚を変えてみせます。一緒にがんばりましょう。
profile国立大学を卒業後、大手医学系出版社、更には医学教材制作会社にて勤務し、多くの医師国家試験対策教材の制作に携わる。鋭い分析で医師国家試験に合格するために必要な情報を抽出し、医学教育に貢献している。
メックの国試解答速報や解説はもちろんのこと、年間7,000名以上が受験するメック模試の作問や査読、解説講座も担当。学生の質問や学習相談にも親身に対応する。受講・受験する学生目線に立った「より使いやすい」「より効果のある」教材や講座作りに定評のある講師。

年間受講料とコース概要

年間受講料/コース概要

年間受講料 6,000,000円(税抜)
入会対象者 1年間以上メックの学習プログラムを実践した方
実施場所 メック東京校 ※定員12名

主要コンテンツ

■アクティブコース専用講座・試験

MEC疾患別講座講師:Dr.佐木
専属講師であるDr.佐木が、一般的な学習だけではなかなか結果の出ない学生の傾向や改善すべき点などを分析し、知識の引き出し方や考え方を身につけるとともに“自信を持てるようになる”講座を独自に開発しました。本講座を通して、知識、解法の習得だけでなくモチベーションアップも目指します。
疾患別判定試験監修:Dr.三島
「MEC疾患別講座」で身につけた知識を正しい思考プロセスをもって引き出し、正答を導き出せるかを確認する試験です。五肢択一の問題を普通に解くだけでは解明の難しい、「どの部分の知識が不足しているのか」「どの段階で誤った考え方になってしまうのか」を知ることのできる、専属講師であるDr.三島監修のアクティブコース専用の試験です。
個別学習指導・補習講師:Dr.佐木、Dr.三島
試験結果を受け、到達目標を達成できなかった学生に対して、専属講師が個別に補習を行います。また、メックで提供する全ての講座についての補習も行い、不安を徹底的に解消します。

■科目別対策

「MEC疾患別講座」「疾患別判定試験」で身につけた学習方法や思考プロセスを応用し、内科以外の科目についても並行して対策していきます。

  • MEC産婦人科講座
  • マイナー対策講座
  • MEC小児科講座
  • 公衆衛生対策講座
  • MEC必修講座

■得点力強化

前期の終わりに実施する夏メック模試で目標をクリアできたら、得点力向上を目指すプログラムへ進みます。Dr.孝志郎の「国試サマライズ」をはじめ、予想問題を含めた応用編の講座に取り組みます。それらの講座で理解できない部分は専属講師が補習を行い、不安を解消します。

  • 国試サマライズ
    メジャー/マイナー
  • Dr.孝志郎の必修予想講座
  • MEC直前予想講座
  • LAST MESSAGE

年間カリキュラム

※試験の成績や面談の結果によってカリキュラムを随時調整します。上記以外の組み合わせとなる可能性もあります。

学習スケジュール

【例:内科1臓器の学習スケジュール】

アクティブコースのカリキュラムには、知識を定着させるために必要な要素が細かく組み込まれています。特に重点を置く「MEC疾患別講座」の受講期間中は、専属講師による生講義とテスト後のフォローアップが充実しています。講師とラーニングインストラクターによる定期面談を実施し、個々の状況に合わせた学習内容、方法を提案します。

【例:「MEC疾患別講座」実施日のスケジュール】

9:00 登校
9:30 ホームルーム
9:45 MEC疾患別講座 血液 1コマ目
11:00 MEC疾患別講座 血液 2コマ目
12:00 昼休憩
13:00 MEC疾患別講座 血液 3コマ目
14:15 MEC疾患別講座 血液 4コマ目
15:30 MEC疾患別講座 血液 5コマ目(質問・相談・指導時間)
16:45 MEC疾患別講座 血液 復習 ★問題再演習、誤答ノート作成
20:00 帰宅

特別教材誤答ノートの作成と活用法

問題を解けなかった際、理解不足であった内容を「誤答ノート」としてまとめていただきます。1問1答形式でまとめておくことで、自分の苦手な分野や忘れがちな知識が何なのかを意識できるため、一つひとつ確実にクリアすることができます。ノートは日々の学習で使用していただくとともに、定期的に講師がチェックし、ノートを使用した口頭試問なども行います。

●誤答のノート作成例

左・問題ページ
空白部分には関連するテキストページや試験の問題番号などをメモしておくと復習がはかどります。
左・問題ページ
答えだけでなく、関連するポイントも書き込んでおくとより理解が深まります。

講師・ラーニングインストラクターサポート

■アクティブコースだけの特別なサポート

アクティブコースでは、専属講師と専属ラーニングインストラクターがサポートします。ホームルームでの様子や出欠状況、定期面談・成績分析の結果を講師とラーニングインストラクターが共有し、どのような学習プログラムが最適であるかを一人ひとり検討します。

■充実のサポート体制

「2名の講師」+「2名のラーニングインストラクター」が12名の学生を担当

その他サポート

■マイページによる保護者連携
メック会員専用「マイページ」にて成績や個別指導の記録を共有させていただく他、講師とラーニングインストラクターのコメントを添えた月間レポートを毎月お送り致します。適宜お電話でも状況をお伝えし、保護者様と専属講師・専属ラーニングインストラクターが三位一体となって学生をサポートする体制を築きます。
■マッチングサポート
病院情報やマッチング試験情報を無料で提供します。その他、メック主催の病院説明会(MECマッチングフェア)や、毎年好評をいただいているマッチング担当スタッフとの個別面談(有料)の優先案内を行います。
■国試出願代行
出願に必要な書類の取得、案内、誤字・脱字チェックなど、期限内に間違いなく出願できるようにサポートします。
■インフルエンザ予防接種手配
適切な時期に受けていただけるよう、校舎周辺の提携病院にて予防接種を手配します。
※ワクチン代はコース料金に含まれません。
■受験時宿泊先手配
メック東京校周辺のホテルをご予約します。通い慣れた校舎に近い場所で普段と変わらず落ち着いた時間を過ごしていただけるよう、試験当日の環境づくりもお手伝いします。

施設案内

  • ■専用教室アクティブコース専用の教室は完全防音で、学習に集中していただけます。電子黒板や大型ビジョンの設備もあり、講義内容にあわせて多様に使用できるようになっています。面談や個別指導を実施する際に使用するスタディールームもご用意しています。
  • 専用教室
  • スタディールーム
  • ■共有スペース教室の前にはロッカーを設置しており、1人一台無料で貸し出しています。別フロアにはラウンジがあり、共用のパソコンや冷蔵庫、電子レンジ、充電スペースのご用意があります。飲食可能なスペースとなっていますので、休憩時間に気分転換をしていただくことが可能です。
  • ラウンジ
  • ロッカー
  • ■メック東京校〒101-0061
    東京都千代田区神田三崎町1-3-12 水道橋ビル4F
    JR総武線 水道橋駅 東口より徒歩3分
    〈問い合わせ先〉
    0120-16-3891
  • エントランス

CONTACT US

0120-16-3891

AM 9:00 - PM 6:00 (平日のみ)

ページトップへ