メックだからできる強力なチューターサポート

国試までの期間、モチベーションを保って毎日予備校へ通い続けることは簡単なことではありません。しかし、国試に確実に合格するためには適切な内容、量の学習を継続して学力を向上させることが必要不可欠です。また、日頃から生活リズムを一定に整えて体調管理を行うことも重要となります。
そこで、メックではチューター制度を採用し、会員一人ひとりを学習面・生活面からサポートしています。出欠状況等は会員専用のマイページに毎日記録されますので、ご本人が自分の状況を確認することはもちろん、保護者様とも随時情報を共有することが可能です。

メックのチューターサポート制度

スタンダードサポート

  • 1 講義への出欠管理
  • 毎日実施される講義に確実に出席してもらいます。出席が確認できない場合は、メールや電話にて状況を確認し、出席してもらいます。やむを得ない理由で欠席する場合には、未受講講座の受講日を設定し、毎週未受講講座がないよう管理します。

  • 2 予習復習の管理
  • 「メック合格メソッド」で提唱している予習と復習を、メックオリジナル教材の「サブ問題集誤答チェックリスト」(意匠登録番号1498003号)を使って管理します。講義進行に合わせてチューターへ提出してもらい、予習・復習の習慣をつけてもらいます。

  • 3 成績管理
  • 国家試験の成績(採点サービスによるデータ)から、試験ごとに成績データを管理し、得点率の上下を把握します。
    平均点や正答率等との比較も行い、学習状況に問題がないか常に確認しています。

  • 4 成績分析
  • 実力試験や模擬試験後には、成績状況が詳しくわかる「成績分析表」(メック独自の成績分析システム)を出して、優先して学習すべき分野、臓器、テーマを割り出して効率的な復習を提案します。

  • 5 学習指導
  • 成績分析表にもとづいて、学習に遅れがある、特化して苦手な分野がある等が判明した場合には、講座を受講しながら別途学習を進められるよう、個別プログラムを作成し、進捗を確認します。また、個別面談も実施します。

  • 6 生活管理
  • 環境面、体調面、メンタル面等において、集中して学習を進めてもらうためのフォローをしています。

  • 7 その他
  • 懇親会の開催、病院説明会の優先誘導、国家試験最新情報の提供、勉強会の促進、願書代行等。

スタンダードサポートの内容をさらに充実させた
スペシャルサポートもご用意しています。

スペシャルサポート

  • 8 週1回の個人面談
  • 1週間に一度時間を設け、個人面談を実施します。面談では受講状況、学習進捗を確認し、遅れが出た場合は、すぐにその立て直しをはかります。またその他にも、日頃の体調面、精神面での不安についても聞き取りを行い、改善をはかります。

  • 9 体調管理
  • 学習面以外の食事や運動などの体調管理も行っています。専用のアプリケーションなどを使用し、遠方で心配な保護者様と共有し、約1年間の予備校生活を安心してお過ごしいただけるよう、サポートします。また、病気になった場合には、メックが推奨している病院を紹介します。

  • 10 各種サービス
  • インフルエンザ予防接種(無料)、国家試験期間中のホテル予約(宿泊代金はご本人様負担)、毎日の食事サポートの紹介などをします。

  • 11 特別
    マッチングサポート
  • 年々難化しているマッチングに関して、特別サポートをします。病院選定のお手伝い、病院に提出する書類の添削、本番を想定した模擬面接(無料)や、個別指導(有料)の優先設定などをします。

  • 12 特訓教材の提供
  • スタンダードサポートには含まれていない、特別教材を提供します。(詳細はお問い合わせください)

一人ひとりのマイページで、最新の情報をリアルタイムで確認

メックだけのマイページ対応
2018年度・大幅リニューアル

メックでは、一人ひとりに専用のマイページを開設します。
マイページでは、日々の「出席状況」をリアルタイムに閲覧でき、「受講状況」や「試験成績」も一目で確認することができます。その他にも、予備校生活を快適に送るための多種多様な最先端の機能を、通学コース入会者全員がご利用いただけます。マイページは保護者様も閲覧可能ですので、お子様の出席状況・学習状況を一目でご確認いただけます。

マイページ機能詳細

効率の良い学習スケジュール

1日のスケジュール例 (下記週間スケジュールの木曜日例)

9:00

来校

自習

前回講義の復習や前日までに予習したMEC臓器別講座:神経9~11を確認。

9:30

1限:MEC臓器別講座:神経9受講

10:30

休憩

10:45

2限:MEC臓器別講座:神経10受講

11:45

休憩

12:00

3限:MEC臓器別講座:神経11受講

13:00

昼食

講師への質問や、チューターとの学習スケジュール相談。

14:00

予習・復習時間

誤答チェックリストを使用しMEC臓器別講座:神経12~14を予習。

15:15

予習・復習

18:00

勉強会

口頭試問形式で問題を出し合ったり、教え合ったりすることで知識が定着。

21:00

帰宅

週間スケジュール例

効率良く学習するポイント

  • POINT1: 予習で課題を明確に

    予習が大切とわかっていても中々できないものです。
    メックでは、予習時間をスケジュールに組み込んでおり、予習する習慣を身に付けられます。

  • POINT2: 復習で知識を定着する

    講義で定着しなかった知識や考え方を復習することで問題解法力が身に付きます。
    さらに反復することで知識がより定着します。

  • POINT3: 適切な学習スケジュールが重要

    大学時代の習慣で、自分なりに出席する講義を選んだり、復習の内容を決めたりしがちですが、適切なスケジュールで学習を進めることが重要です。
    メックの講義スケジュールは「合格」のために講義、テスト等を最適なタイミングで組み込んでおり、週単位の遅れがないかをチェックしていきます。

  • POINT4: 講義もテストも遅刻厳禁

    講義に遅刻すると、その部分の知識が欠けてしまい、その日の講義内容の理解不足はもちろん、その後の学習にも支障をきたします。
    また、講義開始時間の9時30分は、国試の開始時間と同様で、本番に向けた生活リズムの形成にもなります。

出席や学習スケジュールなどは、
チューターが年間を通してサポートします。

CONTACT US

0120-16-3891

AM 9:00 - PM 6:00 (平日のみ)

ページトップへ