Interview

メック卒業生インタビュー

メックのテキストは「理解をする」という点において、すごくわかりやすかったです。

福岡赤十字病院

星野 花奈子 先生

久留米大学

受験回数2回

自己紹介

Q
お名前、出身大学、国家試験受験回数を教えてください。
A

星野 花奈子

久留米大学

受験回数 2回

Q
現在の勤務病院と現在の具体的な業務を教えてください。
A

福岡赤十字病院 呼吸器内科

Q
将来どのようなドクターになりたいですか?
また、目指している科でどんなことをしたいかを教えてください。 
A

今、仕事をしていてすごく楽しいです。もちろんしんどいな、と思うときもありますが、自分にはこの仕事が合っていると思えます。この気持ちを忘れないで医師を続けていきたいと思っています。
今一番興味があるのは泌尿器科で、ほかにも腎臓内科・呼吸器内科に興味があります。泌尿器だったら泌尿器専門医、それ以外だったら内科専門医を取る予定です。泌尿器は内科的な要素も外科的な要素も含まれ、QOLも良いことから志望しています。

メックに入学した決め手

Q
メックに入会を決めた理由を教えてください。
A

先輩から話を聞いてメックが良いと思った。評判も良かったしメック一択でした。自分は一人ではできないタイプなので宅浪は元々考えていなかったです。ほかの予備校があるのも知っていましたが、合格率はメックのほうが高いということと、カリキュラムがしっかり組まれている、ということを聞いていたので、それぐらいしないと自分は無理だなと思って、メックに入会することを決めました。
先輩からはメックの言う通りやっていれば受かるよと聞いていたので、それを信じてやりました。

Q
メックの魅力を教えてください。
A

1年間を一人では勉強できないと思って入会したので、期待していたとおりきちんと管理してくれる面が良かったです。
私は渡先生の講義が一番好きでした。字も綺麗だったし説明がわかりやすかったです。
それから、メックのテキストはめちゃくちゃ良かったです!「理解をする」という点において、すごくわかりやすかったので、復習のときはテキストばかり使ってました。特に「MEC臓器別講座」は死ぬほど見返してました。途中で判定される“ランク”も自身のお尻を叩く良いきっかけになってました。

Q
メックに入会してよかったなと感じることはどんなことですか?
A

当たり前に友人が受かっていくなかで、当時は自分だけが取り残されていていると感じてました。今思い返せばそのときは自分の現状を把握できていませんでしたが、メックで臓器ごとに行う復習テストや予習復習で繰り返し演習することで、自分の弱い分野が明確になっていったことはすごく良かったです。演習量が多くてしんどいと思うこともありましたが、これだけしなきゃ受からないんだ!って思うことができました。
担当のラーニングインストラクターさんが「レジュメに振り返る」ということをよく言ってくれたので、自分でもそういった学習を意識することができました。ほかにも客観的な成績分析もしてもらえましたし、ときには厳しいことをあえて言ってくれたこともありました。
私は現役のときももちろん3年分の過去問演習を行っていましたが、見覚えがある、と思える問題は少なかったです。でも、メックで学習したあとは見覚えのある問題ばかり!となり、対応力が上がった!と自分で実感することができました。
また、一緒に国試合格にむかってがんばる仲間がたくさんいたことで自分もがんばることができました。友達ではなくてもまわりでがんばっている人が自然と目に入る環境なので、やる気にも繋がりました。

Q
メックに入る前と入ってからの印象は違いましたか?
A

基本的には想像通りでしたが、演習量はめちゃくちゃ多かったですね笑
でも今思えばそれが良かったです!一人では絶対やらない量だったと思います。

Q
一番大事だと思った学習は何ですか?
A

とにかく「演習をすること」が一番大事です!
117回は考えさせる問題が多かったので、単純暗記だけではなく細かい理解が必要だと思います。

Q
メックで学んだことが活かされていると感じる部分はどんなところですか?
A

インプットとアウトプットのバランスをメックで学んで、アウトプットを行う癖がついたように思います。現在の研修でも国試の勉強で見た!っていう症例が出てきたら、あの時の問題だ!って思えるようになりました。

メック在学中の過ごし方

Q
メックで一番印象的だったできごとは何ですか?
A

最後の1カ月をめちゃくちゃがんばったことです!
現役のときは最後の数カ月がふんばれなかったので、メックでの1年は特に直前期に気合を入れました。出席はもちろん、メックで出された課題を全て行うことを意識して、とにかくスケジュール通りに学習することを徹底しました。
定期的にあった復習テストもしっかり点を取ろうという意識が強く、最後の問題演習フェーズも徹底して取り組みました!
それ以外で意識したこととしては、睡眠をしっかりとることと、朝一定の時間に起きること、ですね。
それから、私はいつも同じ問題を間違えることがわかったので、そこを中心に復習しました。
また、直前の年末年始も実家に帰らずに元日から学習しました。家に帰ってからもメックの友達と電話しながら口頭試問したりもしていましたね。
そうやって勉強していたら、本番に自信をもって解ける問題が、現役に受験したときより明らかに増えていました。

Q
当時のストレス解消法は何でしたか?
A

メックの友達と喋ることがストレス解消でした!メックに行けば誰かしら友達がいるっていうのが良かったですね。
一番仲良くなった友達はメックに入ってからできた友達です。仲良くなったきっかけは、ご飯一緒に食べようって誘ってくれたことです。もともとは友達の友達だったのですが、それからよくしゃべるようになって、結果的に一番仲良くなりました。

入会を迷っている後輩への
メッセージ 

メックに入って言われたことさえやっていれば必ず受かります。私も先輩にそう言われて入会したのですが、本当にその通りでした!
宅浪だと絶対にここまではできないので、プロに任せるのは合格への一番の近道だと思います。
そして、入会したら仲間と勉強会をして話す機会をいっぱい設けると良いと思います!

他のインタビューを見る

CLOSE

各校へのお問い合わせ

スマートフォンをご利用の方は番号をタップすると
校舎に直接ご連絡いただけます。

  • 東京校

    Tel. 0120-16-3891Tel. 03-3292-3891

    営業時間:平日9:00~18:00

    〒101-0061

    東京都千代田区神田三崎町1-3-12
    水道橋ビル4F(東京校)6F(本社)

  • 大阪校

    Tel. 0120-45-3891Tel. 06-6940-6946

    営業時間:平日9:00~18:00

    〒530-0014

    大阪府大阪市北区鶴野町1-9
    梅田ゲートタワー11F

  • 名古屋校

    Tel. 0120-47-389Tel. 052-228-9740

    営業時間:平日9:00~18:00

    〒460-0003

    愛知県名古屋市中区錦1-5-13
    オリックス名古屋錦ビル3F

  • 福岡校

    Tel. 0120-46-3891Tel. 092-441-4541

    営業時間:平日9:00~18:00

    〒812-0016

    福岡県福岡市博多区博多駅南1-8-36
    JR博多駅南ビル8F