部署紹介 – MEC GROUP


部署紹介

部署紹介

予備校部

予備校運営部

全国4カ所にある予備校は、1982年に医師国家試験対策予備校のパイオニアとして創設されました。長い歴史の中で多くの卒業生を医師として送り出し、様々なシーンでご活躍されています。
現在、既卒生を対象にした通学型のコース、現役生向けのサポートコース、個別指導など、メック合格メソッドをもとに様々な形で支援し続けています。特にコース生は次の国家試験に向けて合格するためのサポートを11カ月間多角的に行い、他の予備校にはない高い合格率を出し続けることで、学生や大学から揺るぎない信頼を得ています。
「より良い医師の育成」の理念をもとに、会員合格に向けチーム一丸となって取り組める、 やりがいのある仕事です。

社員インタビューへ

医学生教育支援部

医学生教育支援営業部

日本全国の医科大学、医学部1年生から6年生を対象に、基礎医学から進級試験、卒業試験、そして医師国家試験対策に必要な医学教育支援を行う部門です。主にはNET講義や模擬試験をはじめとする教材を提供し、医学生の皆様をサポートする仕事を担っています。全国の大学にて説明会等も実施し、大学に合わせた学習教材の提供をすることで、現役医学生の医師として必要となる、医学知識を向上させるお手伝いをしています。
また、大学によっては、大学の教授や教職員の方を通して、様々な教材も提供しています。 さらに近年では、学力強化を目的とした合宿やメック講師による生講義等を大学内カリキュラムに導入いただくことや、大学の試験問題の作成を請け負うなど、大学とメック、医学生が三位一体となり、医師になるまでのサポートを行っています。

社員インタビューへ

企画部

講師管理課

医学教育研究

医学教育研究

医学部を卒業した後、医師になるために必ず合格しなければならないのが“医師国家試験”です。メックのお客様は、“医師国家試験”に合格するための予備校生だけではありません。医学部1年生から6年生まで「大学の講義についていけない」「進級できない」「卒業試験に落ちちゃった!」など、対策に悩む学生さんはたくさんいます。それだけでなく、医師になってからも分野ごとに専門医試験などもあり、先生方は働きながら、限られた時間のなかで試験勉強をしなければなりません。
講師管理課では、様々な試験などの情報や資料を蒐集し、医師や講師の先生の意見を聞いたり、成績データの変化や傾向などのデータを分析することで、医学生から医師の先生まで、それぞれに一番効果的な対策方法を常に研究しています。

教材開発

“医学教育研究”で集めたデータをもとに、新しい講座や教材の開発もしています。
一つのものをつくりあげるには、社内だけでも多くの部署が関係します。例えば講座を収録するのは映像部、商品を売るのは医学生教育支援部です。たくさんの人が関わるほど「いつまでに収録が終わっていればいいんだっけ?」「いつから販売できるんだっけ?」と、全員が状況を把握しておくのは難しくなります。そこで、全体を把握しスムーズな流れをつくるのは講師管理課の仕事です。
完成した講座や教材も、アンケートなどでお客様の意見を吸い上げ、細かい改定をしています。これによって、日々進化する医学業界のなかで、最新の商品を提供することができるのです。

講師採用

皆さんが企業の採用面接を受けられるように、メックで働いてくださる先生方の採用は、講師管理課が窓口となっています。先生方は「病院勤務の傍らでも医学教育に取り組みたい」「教育一本で働きたい」などまちまちです。講師採用の仕事は、日程調整・資料準備といった事務的なことだけでなく、先生と会社の双方がベストな働き方ができるように、ご説明しています。
採用したらそれっきり、というわけではありません。例えば「試験勉強からブランクがありすぎて自分の今の知識で教えられるだろうか」というご相談があれば教材の手配をし、講義に慣れない先生には練習に立ち合って「黒板の文字が小さすぎて見えないので、もう少し大きくしてください」「ノートをとるのが追いついているか、学生をもっと見てください」などと指摘もします。先生方と常にコミュニケーションを図ることで、安心してメックで働いていだけるようサポートすることも、講師管理課の仕事です。

講師管理

メックに所属する先生方はたくさんいらっしゃいますが、その業務依頼書類・スケジュール・報酬の管理を一括管理しています。
先生方にお仕事を依頼するときには、必ず書類が発生します。「他のスケジュールとブッキングしていないか」「時間は間違っていないか」など確認し、遠方の大学や校舎に移動・宿泊する場合は、そのチケットやホテルの手配もします。翌日のスケジュールは先生方お一人ずつ確認のメールを送り、「明日の講義忘れてた!」というようなことのないようにしています。特に「新幹線が止まってしまった!」「翌日の仕事がキャンセルになってしまった」など急な予定変更には、柔軟かつ迅速な対応が必要となります。

広報課

プロモーション媒体・コンテンツ制作

病院パンフレット、WEB制作

メック社内各部署のWEBサイトやパンフレットなど、プロモーション媒体の制作進行や、WEBサイトのコンテンツ制作を担当しています。
プロモーション媒体の制作進行では、各部署の思いをくみ取り、媒体内で何をメインにしてどのように訴求するかを考え、企業の価値をも上げるデザインで、販売促進に つなげるための制作を心がけています。
WEBコンテンツ制作では、企画の立ち上げからデザイン、WEBページの制作までの一連の業務を担当しています。

WEB効果測定・分析

メックが運用する様々なWEBサイトとメールマガジンの効果測定・分析を行っています。
Twitterやメールマガジンからのサイト流入や、コンテンツのアクセス数、ECサイトやリスティング広告のコンバージョン計測など、多岐にわたる効果測定とデータ分析を行い、WEBサイトやメールマガジンの改善に繋げています。

メックブランドの発信

メックが運用するメールマガジンやTwitter、Instagram、YouTubeなどを利用して、多くのお客様にメックを知っていただけるよう、日々発信しています。

映像部

収録業務

収録業務

収録業務として一番多いものは、弊社内にあります教室でのリモコンカメラとスイッチャーを使用した講義収録になります。黒板と書画カメラを使用する一般的なスタイルが多いですが、講義の内容によって模型や医療行為の再現等があり都度、見やすくわかりやすい映像を撮るために、それぞれがアイディアを出し合いながら進めていきます。また、PCでの映像やCGを使用する際には、講師の先生の解説したい部分やその重要度を確認した上で、電子黒板、タブレット、編集でのインサートといった方法を提案し、一緒に作り上げる事が必要となります。その他、医学生向けイベントの撮影や外部での収録の場合は、HDCAMと三脚を担いで現場を走る事もあります。全ての工程を自社内で行うので、映像制作の広い技術が必要となりますが、弊社の理念である「よりよい医師の育成」の実現へ向けて映像を使って貢献する非常にやりがいのある仕事です。

編集業務

編集業務

収録・放映機材運用も映像部の業務となります。日々の収録や放映が円滑に行われるように定期的に機器の確認を行い状態を把握します。また、外部での撮影の際の機器運搬や現地でのメンテナンス、主催イベントでの放映機器や映像に関わる会場スタッフとの交渉も映像課の仕事となります。機材故障の際には配線図を辿って一つ一つ切り分けていき故障部位と原因を特定するまで検証を行う地道な作業があり、物づくりとは別の忍耐力を試される場面も起こります。そのため、常日頃から機材の手入れ、チェックを行い、懸念がある機器には、万が一のバックアップと原因を特定しやすいように工夫した配線が重要になります。部としての人数は多くなく、部員はそれぞれが別の仕事を同時に行っていきますが、常にお互いをフォローし合える距離を保っておりチームワークで難局を乗り切ったことも多くあります。何より映像に関する事、全般を任せてもらえている充実感と責任感が大きく、日々よい環境のなか、よい緊張感で仕事ができています。

システム部

アダプティブラーニングシステム導入、運用/管理

社内システム運用業務

メック予備校に通学する、学生一人ひとりに最適な学習を提供する、「MEC iチューター」を、国内屈指のeラーニング企業との共同開発にて2018年にリリース。その後もより利便性を高めるためのブラッシュアップ施策を実施しています。

模擬試験成績管理システム導入、運用/管理

メックが実施する各種模擬試験(CBT、5年生、春、夏、冬)の成績を一元管理し、模擬試験を受験した学生が、自身の成績推移をひと目で確認することができる「MEC模試ステーション」を開発、2020年にリリースしました。

サイバーセキュリティ対策、コンプライアンス対策

WEBサービスの運用・管理

サイバー攻撃などを防ぐためのファイヤーウォール、ウイルス対策ソフトの導入に加え、万が一の情報漏えいに備え、所有するすべてのPCに国内トップシェアである対策ソフトを導入しています。

CBTシステム(WEBテスト)導入

COVID-19の感染拡大で、試験会場での一斉受験実施が難しくなったことから、WEB上で行うテストを迅速に実用化する必要性が生じました。そこで、これまでCBT模擬試験で利用していたシステムにカスタマイズを施し、簡易テストをWEB上で実施できるシステムを導入しました。

e-learningシステム運用/管理

全国の医学生に向けて、映像部によって撮影したメック講師陣による講義を、2011年より運用しているe-schoolにて配信しています。配信する動画は非常に多く、2020年はCOVID-19の影響もあり、年間で約2,000本、通信量は約900GBとなっています。

その他システムの導入、インフラ環境の整備

約1万問の国試過去問を検索することのできる「MECサーチ」、「e-school」や「MEC模試ステーション」への動線となる、ポータル兼ECサイト「MECマイページ」、国家試験の模範解答や採点を業界最速で実施する「MEC採点サービス」といった様々なシステムを導入し運用/管理を行っています。
また、世情に合わせテレワークが行えるようにするなど、社内インフラの整備も随時行っています。

模試センター

メック模試

模試

全国の医学生を対象に提供している年間5回の模擬試験について、解答マークシートの読込・採点、成績資料を作成します。全国から送られてくる解答マークシートを速やかに採点し、個人向けにはWEB成績閲覧システム、大学向けには各種成績データを提供することで国家試験合格をバックアップしています。

各種テスト

各種テスト

模試以外にも予備校や大学で実施されるテストの採点、成績資料作成を行っています。事前に各部署とクライアントの要望に応じた採点の仕方を相談したり、マークシートを作成したりします。迅速かつ慎重な作業が求められます。

成績分析

成績分析

メック模試や医師国家試験「MEC採点サービス」の蓄積されたデータをもとに、大学別の傾向や成績不振者へ必要なサポートを提供するための成績データ解析や、予備校会員向け学習指導ツールの開発も模試センターの重要な仕事です。

教材制作管理部

テキスト制作課

医学教育に関する“教科書”を制作

医学教育に関する“教科書”を制作

医学部生向けに実施している医師国家試験、卒業試験、進級試験などの対策講義に使用するテキストを制作しています。いわゆる“教科書”のようなものですが、著者の先生(メック講師)への原稿作成依頼にはじまり、編集・DTP・校正・イラスト作成など印刷会社への入稿作業までを社内で一貫して行っています。年間の制作数は400タイトルに及びます。

医学知識も求められる“校正”

どのテキストを制作する上でも、記載内容に誤りがないかを見つけ出す“校正”という作業が重要になります。入社時は医学知識がないゼロからのスタートであるため、最初は誰もが苦労しますが、専門書を片手に繰り返し行うことで確認すべき事項がわかるようになり、誤りを見出せたり、著者の先生(メック講師)に提案して採用されたりしたときには、やりがいと成長を感じることができます。

DTPソフトを使用した“誌面制作”

著者の先生(メック講師)からいただいた原稿に基づき、DTPソフトを使用して社内でテキストのレイアウト制作を行っています。“組版”といわれる作業ですが、培ってきたノウハウに加えて日々ソフトの研究を続けることにより、効率よく制作できるようになっています。編集とDTPの融合により、読みやすい誌面ができたときには、大きな喜びが得られます。

模擬試験制作課

医学教育に関する“模擬試験”を年間で5タイトル制作

医学教育に関する“模擬試験”を年間で5タイトル制作

株式会社メックが全国の医学部生に販売している5つの模擬試験『CBT メック模試』『5年生 メック模試』『春 メック模試』『夏 メック模試』『冬 メック模試』を制作しています。著者の先生(作問者)への原稿(問題)作成依頼にはじまり、編集・校正・イラスト作成などを社内で行っています。医師国家試験などを綿密に分析し、本番さながらの内容を目指しています。

誤りを徹底的に見つけ出す“校正”

弊社で制作している教材のなかでも特に模擬試験は、誤りのない“高精度”であることが求められますので、その実現のために日々、専門書を開きながら医学的内容の確認を含む“校正力”の向上に努めています。それにより受験者が学力を正確に把握できることはもちろん、解説書で復習することにより学力を強化できる、高品質な模擬試験を生み出しています。

模擬試験の制作で最も大事な “編集”

模擬試験の問題作成や査読は、メック講師の他、専門医や医学教育の専門家に依頼しています。そうした先生方との連絡や制作スケジュールの管理、医師国家試験で使われている表現への修正を含む原稿の整理などが、模擬試験の制作で最も大事な “編集”という仕事です。コミュニケーション力も含めて、日々その向上に努めており、スムーズに制作が終えられたときには、喜びと成長を感じることができます。

テスト制作課

オーダーメイドのテストを制作

模擬試験と同様に、株式会社メックが各校舎に通う学生や全国の医学部生向けに実施しているテストの制作を行っています。様々なタイミングで行われるテストでは、医学教育に精通した先生と協力して、受験時の学生の成績が正しく出されるように問題のバランスを検討(コンテンツ作成)し、依頼に応じた最適な問題を出題しています。制作では、DTP・校正など印刷会社への入稿前作業だけでなく、WEBテスト用の素材制作なども社内で行っています。

株式会社シーメック ※2021年11月1日設立

病院コンサルティング事業

医師コンサルティング営業部

ポータルサイト「MEC Found」の中で、病院の求人広告の提供から医師の紹介に至るまで病院のコンサルティング業務を行っています。

医学生マッチングサポート

医学生の就職活動である「医師臨床研修マッチング」において、医学生やメック予備校会員への相談対応、「MEC初期研修病院サーチ」の運営など、研修病院選びのサポートを行います。

医師キャリアサポート

「MEC DOCTOR’S CLUB」というサービスの中で、「専攻医」「20・30代若手医師」「女性医師」に特化したキャリア相談対応や、「MEC専門研修病院サーチ」を運営など、医師のキャリアサポートを行います。

医師向けサービス事業

ECサイト「Grand Market Ouen」の中で、初期研修医向けトレーニング講座や総合内科専門医試験、外科専門医試験を対策するeラーニング講座を販売しています。

社員インタビューへ

オフィス写真

オフィス写真1
オフィス写真2
オフィス写真3
オフィス写真4

CONTACT US

0120-16-3891

AM 9:00 - PM 6:00 (平日のみ)

ページトップへ